本文へスキップ

スタッフ自身が通院したい歯科医院 ほりぐち歯科  荏原町&矢口渡


  

妊娠性歯肉炎

 妊娠期には、歯肉炎・歯周炎が悪化しやすくなります。原因として、以下があります。
1.女性ホルモンの分泌が盛んになり、女性ホルモンを好む細菌が増える。
2.食事の回数が増えることで、お口の中のバイ菌数が増える。
3.つわりなどで、歯磨きができなくなる。。
 可能な範囲で、間食の回数を減らしたり、日々の歯磨きをしっかり行うことで改善することができます。歯磨きの仕方を習ったり、歯科医院でのクリーニングを行うことも重要です。

  
 歯肉の出血も、ブラッシング指導とクリーニングを行うことで改善することができます。


ほりぐち歯科


東京都品川区中延5-11-16
TEL&FAX
 03-6426-6611(荏原町)


東京都大田区多摩川1-34-10
TEL&FAX
03-3758-0700(矢口渡)